ローンや保険のポイントを抑えて賢く利用する

このエントリーをはてなブックマークに追加

見直しの必要性

保険の加入は生活をしていく中でとても大事なことなのですが、内容の見直しを常に考えておくことです。自分にあった保険の内容でないともしもの場合にちゃんとしたお金をもらうことが出来なくなってしまいます。

保険相談の注意

保険を加入して暫くしてから内容の見直しが必要になってきます。ですが保険の内容は細かいため見直しが面倒に感じる方は多くいます。この場合はファイナンシャルプランナーに相談する方法の選択がベストです。

住宅ローンの注意

住宅ローンで気をつけること

住宅ローンは高額ローンですので、審査も非常に厳しいです。特に、個人信用情報にキズがあると、住宅ローンは厳しくなります。 クレジットカードなどの支払いを延滞すると、個人信用情報にキズがつきます。住宅ローンほどの高級ローンとなると、わずかなキズでも審査に落ちる原因となっていまいます。また、カードローンや消費者金融の利用も、住宅ローンを考えているなら控えたほうがいいでしょう。 最近では、ゼロ円携帯の廃止と、スマホの普及で、携帯本体料金の分割払いをすることが増えています。この分割払いは、ローンの一種なので、延滞すると信用情報にキズがつきます。 また、日本学生支援機構の奨学金も、個人信用情報機関に加盟しました。奨学金の延滞が社会問題となっていますが、奨学金を延滞することで将来住宅ローンが借りられなくなるというおそれもあります。

お勧めの金融機関や知っておくとよい情報

住宅ローンでお勧めなのが、ネット銀行です。ネット銀行は、実店舗を持たないため、ATM維持費・店舗維持費・人件費などの運用コストを減らせます。そのため他の面で費用をかけることができます。ネット銀行が低金利だったり諸費用が無料のサービスなどを展開できるのはそのためです。新しい銀行のカタチであるネット銀行はお勧めです。 住宅ローンは高額ローンなので、少しの金利の差で総返済額が数百万円変わってきます。少しでも良い条件で住宅ローンを組みたいものです。条件が良いほど審査が厳しい傾向がありますが、金融機関によって、審査基準は異なっていますので、実際に審査に通るかどうかは申し込んで見ないとわからないのです。複数の金融機関に事前審査を申し込んでみて、結果が出てから比較することが大切です。

自動車保険のポイント

車を所持している人は自動車保険の加入が必須です。加入をする時にはいくつかの注意点がありますので、これを把握してからどういった自動車保険に加入するか決めることです。

Copyright (c) 2015 ローンや保険のポイントを抑えて賢く利用する all reserved.